Pocket
LINEで送る

阿波連さんははかれない 3 (ジャンプコミックス)

 

ジャンプ+で連載中の「阿波連さんははかれない」の最新巻が発売されましたね!この作品は、人との距離を測るのが苦手な女の子・阿波連さんと、そんな彼女の数少ない理解者・ライドウくんの高校生活を描いたマンガです。

ラブコメとしてもギャグマンガとしても楽しめる作品ですが、やっぱり「阿波連さんとライドウくんの仲の良さ」を見てホッコリできるのが本作の醍醐味ではないでしょうか。先ほど3巻を読み終えましたが、他に友達いないんかお前らとツッコみたくなるほど四六時中一緒に過ごす2人の様子に癒されてしまいました。

今回は、そんな「阿波連さんははかれない」第3巻のレビューをしていきたいと思います。結論から言えば「いつも通り」な感じの2人でしたが、そんな「いつも通り」の2人が微笑ましくて今回も最高でしたよ!

あらすじ

公園でのんびりしていた阿波連さん&ライドウくんは小学生の群れに取り囲まれる。小学生たちはなぜか、阿波連さんのことを「阿覇王さま」として崇め奉っていたのだ!

突然の信徒登場に困り果てる阿波連さん…!そんな彼女を救うため、ライドウくんは小学生に勝負を挑むのだった!そして口喧嘩でもリバーシでもアッサリ負けるのだった!

あとは卓球ダブルスで世界を目指すことにしたり、フリースタイルラッパーとして覚醒したり、SNSでバズってみたり…「いつも通り」だけど「普通」じゃない高校生活を満喫する2人なのでした。

感想

相変わらず仲が良すぎる阿波連さん&ライドウくん

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p93

「阿波連さんははかれない」を読んだことが無いという方のために注釈しておきますが、阿波連さんとライドウくんって別に付き合ってるわけじゃないんですよ。阿波連さんがライドウくんの腕に抱き着いて街を歩く姿なんてカップルにしか見えませんが、あくまでこの2人は「友達」というスタンスなんですよね。

まぁ、友達にしたってこの仲の良さは異常ですけれども。上に引用した画像は「購買にお弁当を買いに行くシーン」なんですが、ナチュラルに肩車してますからね。周囲の生徒にも全く気にされてないことから察するに、もはや「あぁ…またあの仲良しコンビ…」くらいの認識になってるんでしょうねこの2人…

「阿波連さんははかれない」の面白いところは、阿波連さんとライドウくんが安易に恋愛展開に走らないところだと私は思います。男女の仲ではなく友達として接する2人だからこそ日常パートが面白いですし、ときどき発生するラブコメイベントにキュンとさせられるわけです。

はかりしれない阿波連さんの実力ッ…!

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p148

「阿波連さんははかれない」は、人との距離感を”はかれない”という阿波連さんの特徴を表したタイトルです。
しかし本編を読み進めていくと、このタイトルは阿波連さんの「はかりしれない」能力を表したダブルミーニングになっているのでは?と思わされます。料理が上手かったり、オセロが強かったりと、阿波連さんは人付き合い以外のことなら意外なほど高い能力を発揮するのです。

最新巻でも、阿波連さんのはかりしれない実力がいかんなく発揮されていました。ここでは「阿波連さんははかれない」3巻のなかから、特に凄かった阿波連さんの能力をご紹介しておきましょう。

①SNSでバズるのはお手の物

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p111

Twitter的なSNSにハマっているライドウくんを見て、自分もやってみたいとソワソワし始めた阿波連さん。
設定の仕方を教えてもらってSNSデビューするや否や、わずか1日でいいね数4万以上を獲得する人気アカウントに…!
料理も写真撮影もプロ並みの阿波連さんにとって、SNSでバズることなんて赤子の手をひねるくらい簡単なことなのです。

②フリースタイルラップが上手すぎる

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p60

たまたま立ち寄ったCDショップで日本語ラップのCDを聴き、ラッパーとして目覚めてしまった阿波連さん。
初めてラップを聴いた翌日にはマイクを持参して登校し、ライドウくんとラップで意思疎通をはかります。
普段の阿波連さんは声が小さすぎて会話が成り立たないため、ラップが最高のコミュニケーション手段となったのでした。

③掃除の上手さが学生のレベルを超えている

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p163

放課後、教室の掃除をすることになった阿波連さんとライドウくん。
阿波連さんは「掃除は大好きで得意だから任せて」と張り切り、やる気まんまんです。
ただし「掃除が得意」のレベルが学生の範疇を超えている…というかコレ、もはや業者です。

「阿波連さんははかれない3巻」個人的萌えポイントBEST3!

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p94

それでは最後に、「阿波連さんははかれない」3巻の中から個人的に萌えたポイントをランキング形式でご紹介したいと思います!
やっぱりこのマンガは阿波連さんの可愛さがあってこそ!ですもんね!

3位:小学生時代の阿波連さんが登場!

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p172

3巻の巻末には、描きおろしマンガとして「隣の席のれいなちゃん」が収録されていました。「隣の席のれいなちゃん」は阿波連さんの小学生時代のエピソードで、幼馴染の大城さんと出会った頃の様子が描かれています。

大城さんがどうして阿波連さんに固執しているのかという理由が明かされた、なにげに重要なエピソードだったと思うのですが…阿波連さんの小学生時代が可愛すぎて、それどころじゃなかったです。

2位:表情を豊かにするための特訓!

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p48

私が個人的に「世界で一番表情の無いヒロイン&主人公」だと思っている阿波連さん&ライドウくん。そんな2人で「表情をつくる練習をしよう」ということになり、ライドウくんが阿波連さんに表情筋を鍛えるためのマッサージを施します。

上記の画像は表情筋マッサージ中の一幕なのですが…この顔、可愛すぎません?女の子に対するカワイイを飛び越えて、ハムスターとかに対するカワイイの感情が湧いている私がいます。私にも阿波連さんの顔をマッサージさせてほしい…!

1位:ライドウくんを抱きしめる阿波連さん

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p130

3巻のハイライトともいえるのが、阿波連さんがライドウくんをギュッと抱きしめるシーンです。阿波連さんがライドウくんに抱きついているのはいつものことですが、このシーンだけはいつもと趣が違うんですよ…!

放課後の教室で2人きりでテスト勉強をして、ライドウくんに「阿波連さんに勉強教えてもらったからここまでできたよ」と言われた阿波連さん。それが嬉しくてギュッと抱きしめる…という、この作品にしては珍しいラブコメ展開で萌えました。

まぁ、そのあとオマケの1コマでしっかりオチがついてたんですけど(笑)

引用元:阿波連さんははかれない 3、水あさと、集英社、電子版、p133

まとめ

「阿波連さんははかれない」3巻も、かなりホッコリするエピソードの多い巻になっていましたね。個人的には「表情を鍛える特訓の回」と「ポケモンGO的なゲームをする回」がかなり好きでした。

ちなみに3巻は、特別収録エピソードが多めになっていたのも嬉しかったです。描きおろしカラーのお花見エピソード、巻末描きおろしの「隣の席のれいなちゃん」、週刊少年ジャンプに出張連載された「阿波連さんは掃除好き」の3本ですね。この3本はジャンプ+で連載を追っている方でも読んでいないと思いますので、ぜひ3巻でチェックしてみてください!

というわけで今回は「阿波連さんははかれない」第3巻のレビューをさせていただきました!まだ読んだことが無い方にはぜひ1巻から読んでほしいところですが、このマンガは途中から読んでも充分楽しめる構成になっていますので、今回の記事で興味が湧いた方はぜひ「阿波連さんははかれない」3巻を手にとってみてくださいね!

二次元の世界が好きすぎて脱サラし、マンガ・アニメ専門のライターになってしまったヤバい人です。
朝から晩までマンガを読んではレビュー、アニメを見てはレビューという二次元漬けの日々を送っています。

Pocket
LINEで送る